東工大国際人権論、無事終了

昨年12月から毎土曜日3コマずつ続けてきたNPM国際人権論。
今日、環境と人権、ユビキタス社会の人権、そして現代社会の柔らかな専制と人権の3コマで無事に終了。
私は法学者ではないので、人権法の概説や各論ではなく、現代人権の具体的な課題を社会思想の視点で考えるという方針で準備を進めてみた。
15回やってみて、このアプローチは結構行けるのではないかと思った。
まだ、不勉強な点、さらに工夫すべき点は多々あるのだけど、2005年に大学教員を始めた時に比べて、方向性、内容の両面で格段に進歩したことは間違いない。
先ずは一休みして、また勉強ですね。o(^-^)o
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中