ジュネーブ、ウランバートル、東京を結んで開催する「国連子どもの権利委員会に個人が申し立てできる制度を作ろう!キャンペーン」第1回公開セミナー

明日(30日)午後3時より、世界銀行東京事務所情報センターのご協力により、ジュネーブ在住の子どもの権利専門家Anita Gohさんを講師とするTV会議システムを利用した国際セミナーを開催します。
 
【趣旨】
国連子どもの権利委員会に個人が申し立てできる制度を作るために、子どもの権利条約の3番目の選択議定書を作ることを目指す、世界で600近いNGOが参加している21世紀最大の子ども権利キャンペーンの、日本でのキックオフ・公開セミナー。
個人通報制度や国連子どもの権利条約の基本、そして、このキャンペーンの概要についてお伝えします。

【日時】
10月30日(金)午後3時~6時
【会場】
世界銀行東京事務所情報センター
【主催】
子どもの権利条約NGOグループ/日本
【協力】
世界銀行東京事務所情報センター
【講師】
午後3時~4時 森田明彦(シニア・アドバイザー/セーブザチルドレン・ジャパン、東京工業大学特任教授)
午後4時~6時 Anita Goh(ジュネーブ在住。本キャンペーン担当。子どもの権利条約NGOグループ)

本セミナーに参加をご希望の方は、世界銀行東京事務所の上記HPよりお申込みをして下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中