国連子どもの権利委員会に個人が申し立てできる制度を作ろう!キャンペーン、テイク・オフ

昨日の院内セミナー。
福島みずほ大臣、小宮山洋子議員をはじめ十数名の国会議員、二十名近い政策秘書の方の出席を得て、大盛況に終わりました。
この問題で議員連盟を作ろうというお話もあり、キャンペーンのキックオフイベントしては予想以上の素晴らしい滑り出し。
用意した70部の資料が足りなくなくなるという、うれしい悲鳴もありました。
参加してくださったNGO仲間の皆さん、学生ボランティアの皆さんの息の合った連携プレーも、これが初対面とは思えないもの。
やはり、志を同じくする仲間は安心です。
 
11月20日は国連子どもの権利条約20周年。
このキャンペーンも、いよいよ本番ですね。
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中