中山実生さんが所属しているボーンフリーアートスクールが来日します

2001年12月に横浜で開催された第2回子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議(横浜会議)に、日本の若者代表として参加した中山実生さんは、その後、活動の拠点をインドのバンガロールに移し、アートを通じた児童労働の撲滅、平和運動に取り組んでいます。
 
2005年7月に来日した際には、インターネット・ラジオ局のインタビュー番組に一緒に出演しました。
 
この実生さんのが所属しているボーンフリーアートスクールの創設者であるジョン・デラバジさんが5月13日より23日までの予定で来日します。
 
アート、子どもの権利、児童労働、そしてインドにご関心のある方は、ぜひ、ご参加ください。 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中