10月16日(土曜日)午後1時より「世界は友だち-日本の私たちにできること」

来月16日(土曜日)、宮城県の尚絅学院大学で開催される大学祭(尚志祭)の一環として、ユニセフ(国際連合児童基金)東京事務所の平林国彦(ひらばやし くにひこ)代表と今野東(こんの ひがし)国会議員(宮城県選出)をゲストスピーカーにお迎えし、一般公募した子ども達を交えて、「日本の私たちに出来ること」をテーマとしたパネルディスカッションを行います。

会場:尚絅学院大学

開催日時:1016日(土曜日) 午後1時~2時半(90分間)

主催:森田明彦研究室(尚絅学院大学現代社会学科)

協力:財団法人日本ユニセフ協会宮城県支部

13:00 主催者挨拶 

13:05 平林国彦ユニセフ東京事務所代表によるお話(20分)

   「世界の子どもたちは今」(仮題)

13:25 今野東国会議員によるお話(20分)

   「子ども最優先!」(仮題)

13:45 平林ユニセフ駐日事務所長と今野東国会議員との対談(10分)

13:55~14:30 子ども参加者を交えたパネルディスカッション(一般参加者との質疑応答を含む)

14:30 閉会

司会:尚絅学院高等部生徒と尚絅学院大学現代社会学科学生のペア

 

参加申し込みは電子メールでタイトルに「ユニセフ子どもトーク参加希望」と記入の上、本文に氏名、年齢を書いて、以下のアドレスまでお送りください。定員200名(先着順)。E-mail: jcu260@hotmail.com

 

 

 

(このあと、午後245分より345分まで尚絅学院高等部生徒および尚絅学院大学大学生によるユニセフ学習発表セッションを予定しています)

 

また、翌日(17日)には「表現アートを活用した参加型人権教育ワークショップ」も行います。

今回のワークショップは、クリスタルボールとアロマで学ぶ、子どもの権利条約という感じでやりたいと思っています。

11月14日の「子どもの権利条約フォーラムin宮城」分科会の前哨戦です。

こちらにも、ぜひ、ご参加ください。

開催日時:1017日(日曜日) 午後2時~4時(2時間)

ファシリテーター:森田明彦(尚絅学院大学現代社会学科教授)

尚絅学院大学会場4号館1F

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中